total:
  today:
  yesterday:

このエントリーを含むはてなブックマーク 2006.06.20    父の扱い

終りました進捗発表。

今回は、何事も無く終了。

で、うちの事業、最終的に高齢者向けのWEBシステムの構築が必要です。

そのシステム外注すると、



300万円くらいかかるらしいよ?!



へそくりまで全部合わせてギリギリですがなっ。

失敗したらどーなるのか、かなり恐怖ですっ。

自社で開発するには時間と人員が足りなさ過ぎるし。

かなり、逃げ出したい衝動に駆られてます。

気が付けば、実家の権利書ってどこにあったっけ?

などと、危ない想像などもしちゃったり。



本題。

先日、父の日でしたね。

バカ社長の家では、母の日は祝う風習があるのですが、

父の日に祝う風習はありません。

もともと、うちの父親は仕事一筋な人だったんで、

あまり家庭を顧みず好き勝手やってたからだと思われます。

学歴、経歴は物凄いんですけどね。

で、日曜日。バカ社長は仕事で疲れていたのに、

前の晩深酒してしまい、気付けば昼。

その日はやる気もなく、家でできるしょぼい仕事をヘコヘコしてました。

ちょうど、下の兄も仕事が休みだったらしく、

実家に住む人は全員が揃ってました。



夕方頃、バカ社長は、仕事しながらウトウトしてたら、

母親がご飯の時間だと言ってきました。

眠かったので、無視してウトウトしてたら、

ドスドス部屋まで入って来て、

「父の日のお祝いするから降りてきなさぃっ!」

と、一喝。

うちで父の日を祝うことが初めてなんでちょっとびっくりしながら、

しょうがなく降りました。



いつもならこういう時は寿司とか買ってるんですが、



全部、冷凍食品でした。



マミー。あんたが、一番やる気ないやーんっ!!



それについて、文句を言うと、



「大事なんは、気持ちやっ!!」



でも、冷凍食品のピザを山盛りにされてもねぇ。。。

明らかに、あんた準備してなかったやんっ!

と、言う言葉を飲み込んで、冷凍食品をおいしく頂きました。

ちなみに翌日の朝食もピザの残りでした。

解凍し過ぎっ!
この記事は、 1 オモロ


オモロボタンとは
返事が欲しけりゃtwitter