total:
  today:
  yesterday:

このエントリーを含むはてなブックマーク 2007.08.10    名古屋でオレを待つ女

前回

自分が走ることで誰かを元気付けることができるなら。



気づいたらオレは

名古屋

名古屋にいたんだ。



二日前にオカンが交通事故。

昨日、長男が、入院。



そんな状態で、チャリ旅行に行くなんて言うから、

オカンは心配しまくり。



でもな、マミー。



オレは、みんなを元気付けたいんだ。



家を出たのは、11時。(おそっ!)

鈍行に揺られ、名古屋に着いたのは、15時のこと。



名古屋に着くなり、高島屋の便所で豪快に大便をかまして、

名古屋に来ると必ず食う

矢場とん

矢場とんにて、

味噌カツ丼

味噌カツ丼を食する。



さぁ、オレの中で、もう名古屋は終わった。

気持ちは、西へ。

しかし、その前にやることが。

名古屋駅ビル

名古屋駅を後にし、徒歩でテクテク歩くこと15分。



あいつが待つ場所へ

あんまり変わってねぇな。

って、隣にこんなビルあったっけ?



ここで、あいつと別れたのは、半年前。

隣に出来た大きいビルを見て、半年という時間をリアルに感じる。

また、あいつは前みたいに待ってくれているだろうか。



オレには、自信があった。

でも、正直言うと怖かったんだ。

バニーとの肉欲の日々に溺れ、いざ、バニーがいなくなってから迎えに来るなんて。

あいつは・・・

駐輪場のゲートをくぐる。

この瞬間は本当に緊張する。



駐輪場は前の時より、明らかに自転車の台数が減っている。

もしかして、、、



その時、何か聞こえた。



「待ってましたよ。ご主人様」

やつはいた。

あいつは、待っていてくれてたんだ。こんなオレでも。



思わず記念写真

記念に一枚。



にしても、汚ねぇな。ほこり被りまくりじゃねーか。



「そんなこと言って。何で泣いてるんですか?」



ほこりが、目に入ったからだぃっ!

つべこべ言うと堀川に捨てるぞ、このアマ〜!



ホコリを叩く。空気圧とギアのチェック。

乗れないことは無いが、ちょっとキツいかも。



よっしゃ、とりあえず、ホームセンター探すぜ!!



1号線沿いのホームセンター目指して爆走。



うろちょろしてたら、偶然にも自転車屋さん発見。

しかも、空気無料〜〜〜。



「ついでに、油塗って貰ってもいいっすか?」

「お金かかりますよ?」

「いくらですかね?」

「100円」

やすっ!!



こなれた手つきで、油を差すオヤジ。



それを見ながら、

「ヲイヲイ、初めて会ったオヤジに大事なとこ触られて、アソコビチョビチョじゃねーか」



なんて、脳内妄想を一発かまして、ホームセンターコーナンへ。

コーナンで、タイヤに取り付けてピカピカ光るやつとライトの電池購入。



17時。

夕日目指して、1号線をひたすら爆走。

あぁ、風が気持ち良いぜ。



19時。そろそろ辺りも暗くなってきた。



なんだか、すげー長い橋渡って、長島一向一揆の長島に上陸。

そこのファミマにて休憩。

味噌カツ丼が腹持ち良すぎて、余り腹へって無いので、

アイスボックスポリポリ。

そして、さっき買った振動を感知して光る電気をタイヤにセット。



うおー!すげー!!科学サイコー!!



出発。



で、一日目は四日市、あわよくば亀山を目指してたわけだが、

ネカフェはあるけど、シャワーがあるかがかなり微妙。

汗かきまくりやから、風呂入りたーいよーぅ。

と、思ったら、

あさひの湯

国道1号線に温泉の看板。

しかも、入浴量600円。

やすっ!



四日市を前に入浴。

あー、やっぱケツ痛えなぁ。



なわけで、上がってからもウダウダ。



10時。出発。

今日は四日市で休憩することにして、

ナイトパックが適用される11時に着くように、残り8kmをダラダラ走る。



で、無事ネカフェ到着。

しかも、やたら設備よくて、シャワーもあるし、ダーツやビリヤードあるしで、

一日目の宿

こんな感じ。

で、昨日もあんま寝てないし、ブログ更新したら、さっさと寝よ〜。

と、思ったら、ブログの更新4時間かかってるし。



明日は4時に出発しようと思ったのに、もう3時回ってるよー!!



こんな、オレ、どうなるのか。



明日は、いざ鈴鹿峠へ。



つづく



この記事は、 6 オモロ


オモロボタンとは
返事が欲しけりゃtwitter