total:
  today:
  yesterday:

このエントリーを含むはてなブックマーク 2007.08.12    鈴鹿峠vsウンコマン

名古屋〜神戸チャリ旅行一話目から読む

名古屋〜神戸チャリ旅行に出発したバカ社長。

順調に進んでいたと思いきや、

二日目にして、ウンコを漏らすという、ヒトとしてあるまじき行為をするに及ぶ。

しかし、そこからバカ社長。いや、ウンコマンの復讐が始まるのだった。



ウンコマンは、あまりの疲労と精神的ショックで亀山城跡で二時間ほど仮眠。

調子がよくなってきたので、出発。



かなり体調は回復してきて、例えば、道端にあるこんな標識にも、

茶柱タツ

へ〜、伊勢茶って有名なんやぁ。

エロじいさん

エロじいさんって読めてしょうがないねんけどっ!!

なんて、看板に突っ込みながら進みます。



11時20分。

道の駅・関宿に到着。

関宿

暑いので、カキ氷を頂いて、また休憩して出発。



今日はどこまで行けるかしら。

と、1号線を進んで行くと、突然歩道がなくなり、前方には高速の入り口と、

自動車専用道路のような道に。

あれ?これ、もう進めなくないか?

引き返しという文字が頭によぎる。

地図と睨めっこしながら、ろくな迂回路も見当たらず焦ってると。



「どこ行きたいの?」



工事現場のおっちゃんが声をかけてくれた。

「大津の方に行きたいんですけど」

「じゃぁ、これ右の道やで」

「え、この道自転車行けるんですか?」

「行ける行ける」



と、優しく教えてくれる。

感動して、思わず俺の匂い付きパンティーあげようかと思ってしまった。

狭い道をなんとか乗り越えながら、峠っぽい雰囲気に突入していく。

鈴鹿峠へ

にしても、なんでこんな道でこんな渋滞・・・。



そして、完全に山道突入。

鈴鹿峠よ、お前なんて、開き直ったオレの前では無力よー!!

と、突っ込むが、さすがに暑いし死にそう。

道のはるか下には鈴鹿川が流れていて、これまた気持ち良さそう。

あそこで足を水につけながら、休憩してええええ。

と、思いながら登る。



で、水がなくなる。

自販機なんか、見当たらない。



うーん、死ぬ〜〜。



と、思っていると自然の家発見。

鈴鹿自然の家

女の人がいたので、近づいてみると、子供たちがいっぱいいた。

「ここの人ですか?」

一番近くにいたおばちゃんに声をかけると、

「いや、違います。あそこに用務員さんいますので」

なんか、凄い冷たい対応される。



いや、確かに怪しいけどさー。田舎なんだしフレンドリーに行こうぜー。

少ししょげながらも用務員さんがいると言われた小屋をノックすると、

別の女性に、「今、用務員さんいないですよ」と教えられる。



さっきのおばちゃん酷い・・・。

で、その優しいおばちゃんに自販機の在り処を尋ねると、

「ちょっとわからないわぁ。ここには無いのよ。向こうの建物に、関係者の方がいるわ」



その建物へ。

中からおっちゃんが出てきて、

「おー、歩きで東海道か?元気だなー?」

かなりフレンドリー。やっぱ田舎はこうでなきゃ。

って、この口調じゃきっとそういう人結構いるんだろなー。

と、思いながらも、自転車で自販機はどこかたずねると。

「この道まっすぐ行くと5分くらいであるよ。

 ちなみに熱いお茶ならここにあるぞぃ?」

少し、おっちゃんとお喋りしたかったが、熱い茶は飲みたくない。丁寧にお断り。



言われたとおり、自販機発見。

ついでに、だいぶ近くに川がありそうなので、下りれるか探索。



鈴鹿川

下りれた。



の、飲めるぞー!!

ムヒョー!!冷たくて気持ち良すぎるー!!



気持てぃいい〜〜!

足をつけてそのまま昇天の図。



1時間以上、そこでまったりのんびり休憩後、再び峠攻め。



ちなみにここからがきつかった。

暑さと紫外線にやられまくり。

自転車押しながら、ゼーゼー言いながら登る。

振り返ると、

鈴鹿峠

オレが通った道があんなに小さく。

その後も、なんとか登り続け、

15時

鈴鹿トンネル

峠の終わりを告げる、トンネルが。

振り返り、三重県に別れを告げ、

三重県に別れを

滋賀県突入。

下って下って、麓まで。



15時30分

道の駅・土山に到着。

田村神社

正面の田村神社に参拝。なかなかいいところでした。

道の駅で、ほうじ茶のアイスを発見。食べてみることに。



220円と少し高め。

中はこんな感じ。



以下、感想は表情でお楽しみください。

before



after





ここで疲労が激しいのでまた1時間ほど休憩。

日が傾いてから出発。

今日の宿をどこにするかー。

と突っ走しること数時間。



18時30分

インターネットカフェの文字が目に入る。

でも、シャワーが完備されてなかったので、スルーすることに。

そこは、国道沿いにゲーセンやカラオケ、ネカフェ、マクドなど、

商業施設が固まっているところだったのだが、その中に



忍術うどんの文字。

こ、これは気になる!!

相変わらず、お腹すいてないけど、思わず入店。

勿論、客はゼロ。



確かに、そこは甲賀市だから、忍術もわからんことはないけど、

その佇まいから非常に気になる。



きっと『忍術うどん』って名物メニューがあって、

忍者をあしらった具が入ってたりするんだぜ?



って、思ってメニューを見るが、そんなのなかったので、

「オススメって何ですか?」と聞くと、



しばし、考えた後、



「カレーうどん」



また、忍術から一番遠いメニュー!!





カレーうどん登場。

以下、感想は表情でお楽しみください。

before



after





ってか、熱くて食えたもんじゃねぇ。



冷ましたら普通のカレーうどんでした。

休憩もかねて、オレと店長と二人でさんまのまんま見ながら、

二人同じとこで笑ってた。



で、その間に携帯で銭湯を調べたら、出てきたのが、草津しかなくて、

そこから、また2時間ほど爆走して、21時過ぎに南草津の銭湯に到着。



一風呂浴びて、休憩室で店が閉まる3時まで爆睡したろうと思ったが、

クーラーがあまりに効きすぎて、脱出。

少し走ったらネカフェあるやろー。と、思って出発したら目の前にネカフェ発見。

そこに入って、ブログを更新。後は、朝まで爆睡したのでした。



つづく



この記事は、 3 オモロ


オモロボタンとは
返事が欲しけりゃtwitter