total:
  today:
  yesterday:

このエントリーを含むはてなブックマーク 2007.08.14    昼は京、夜に浪速、朝には播磨

名古屋〜神戸チャリ旅行一話目から読む

愛車の故障という最大の危機も何とか乗り切ったバカ社長。

生まれ変わった愛車と今までの分を取り返すためにも、先を急ぎます。

しばらく突っ走ると目前には千年以上も京都を守ってきた山々が立ちふさがる。

そこをボロボロの身体に鞭打って、何とか登り下りを繰り返し、

とうとう東山を登りきる。



これ、どう考えても自転車には適さねーだろ。



周りは80キロくらいでぶっ飛ばす車ばかり。歩道は無い。

でも、そこしか通るとこねーもん。

ヒヤヒヤしながらぶっ飛ばします。

いくつかのトンネルを抜けて、京都入り。



今回、行きたかった清水寺に立ち寄ります。

清水の舞台

色々やったけど、それはまた後日。



清水寺を去る頃には、13時。

陽射しがめちゃくちゃ強い。

その日は全国的に猛暑で京都は最高気温37度。

オーバーマイ体温。



前日までの日焼けも合わして、もう火傷になってます。

もう、日陰から日向に出て陽射しを浴びた瞬間に、ジンジン痛みを感じます。

UVに超敏感。ドラキュラってきっとこういう気持ちなのね。



で、自転車のハンドルって順手で持つでしょ?

だから、腕の上側が焼けるんです。

日焼けってか火傷

こんな境界線ができちゃいます。

だから、途中から逆手にして運転したり、

信号待ちの時には、太陽に腕の裏側を向ける変なポーズしてたり。

騙し騙し来たがもう無理。

ここは、日中ネカフェかファミレスに退避して、日が傾いてから走ることに。



だが、そういう時に限ってどちらも見つからない。

こ、このままではリアルに溶けてしまう!ぬおー!



と、そこで閃いた。



すぐにローソンに入って、

冷却シート

冷却シート購入。そして、

装着

シャキーン!

やばい!これは気持ちいいかも!

額にも貼ります。

気持ちぃぃ

気持ちよすぎて昇天する図。

そして、再出発したのだが、冷却シートがUVをカットしてくれて、一石二鳥。

やばい、この使い方は伊藤家もびっくりだぜ!!



そして、東寺をチラ見して、先を急ぎます。

五重塔

と、ちょうどネカフェを見つけたのでそこに退避。



頭にタオル。無精ひげ。冷却シートを両腕と額。日焼けで顔真っ赤。

しかも、両足引きずって、免許証は兵庫県。

こんな客に、店員がびびりまくり。

「飲み物はフリー飲みング制になりまして・・・」

「ご使用になった返却棚は、あちらの棚に返してください」

謎の説明連発。まぁ、落ち着けよ。



でも、店内でも、すれ違う人にチラ見されまくり。

オレ、今まで得意技はチラ見だと思っていたんだが、

これを体感して、今までのは全部相手にバレてるな。と確信。

これからは、気をつけなければ・・・・。



そこで、4時間ほど休憩し、18時に再出発。



ここで今までずーっと走っていた1号線と別れて、171号線で一気に兵庫県を狙います。

で、そろそろお腹が空いて来たので、無性にラーメンか寿司が食いたくなる。

が、171号線って国道のくせに全然お店がなーい!!

結局、不貞腐れながらローソンで巻き寿司を頬張り、少し休憩。



その日は伊丹、あわよくば西宮を目指していたのですが、

朝に走れなかったのとその時の疲労で、なかなか調子が上がらない。

休憩を挟みつつ、何とか踏ん張って、



0時。伊丹駅到着。

駅前のネカフェに入って、速攻で気を失う。

2時間程寝たところで、日焼けの痛みで目が覚める。

見ると、もう腫れ上がりまくり。腕パンパン。



こりゃ、これ以上陽射し浴びると死ぬな。



そう判断して、本当なら6時まで休むつもりが、切り上げて4時に出立。



疲労もピークなので、ここは、短期決戦で行くしかない。

まだ、暗闇の中、夜の街を疾走開始。

車もほとんどなく、車道をぶっ飛ばして西宮を目指す。

信号などにオレは止めれん!!

この状態で今まででもMAXのスピード。

4時30分

西宮

西ノ宮通過。

まだまだー!!

4時45分

芦屋

芦屋通過。

フヒーフヒー!

5時

東灘区役所

神戸市突入。

太陽が昇ってきたよーぅ!!

標識

三宮まであと8km!



三宮に着けば、



もう、地元だぜ

新神戸

もう少し、

新神戸

頑張れ、オレ!



そして、5時26分



三宮

ついに三宮到着。



と、ここで朝食を食べに、

山笠

やっと食いたかったラーメンだーい!

こんな時間でもやってる、地元じゃ有名な山笠ラーメンへ。

山笠ラーメンで普通に朝食食うって、非常に珍しいぜ。

んなわけで、

チャーシューメン

いただきまーす!

after

ごちそうさまー!



休憩なんかしてられるかー!!

五分で食って、三宮を後に、



高架下なんかを通りながら、



見慣れた道を、



初めて自転車で走る。



少し、違和感を感じながら、



少し、感動しながら。



たった四日間だけど、色々あったなぁ。



横浜を去ってから、もう、1年と4ヶ月。



そう、もうそんなに経つんだな。



色々あったな・・・。





「わぁ!!懐かしい!!」

ワタシは思わず、叫んでしまった。

ここは、10年前。ご主人様と大学に通ってた道。



「でも、駅前も随分変わりましたね!」

遠目に駅前の建物が見える。

ワタシがいた時よりも、高い建物が増えた。



そして、ついに、家が見えてきた。



懐かしい。ほとんど、変わってない。



7時56分

ワタシは、5年前と同じ場所に置かれた。

5年ぶりのそこは、やっぱり落ち着いた。

ご主人様は、ワタシを置くとゾンビみたいな歩き方で家に向かった。

ワタシは、それを見て思わず笑ってしまう。

そしたら、ジロリと睨まれてしまった。うぅ、怖い・・・。



「一つ、言うの忘れてた」



「何ですか?」



「あー、うん、えーと・・・」



ご主人様は少しの間言葉を濁した後、



「おかえり」



そうなんだ。私は、帰って来たんだ。



「お待たせしてすいません!ただいま帰りました!」





        ――了――



この記事は、 13 オモロ


オモロボタンとは
返事が欲しけりゃtwitter