total:
  today:
  yesterday:

このエントリーを含むはてなブックマーク 2007.08.18    清水の舞台で舞い踊る

名古屋〜神戸チャリ旅行一話目から読む

名古屋チャリ旅行外伝

清水寺

名古屋〜神戸というチャリ旅行も色々あったけど、無事終了。

さて、そんな旅行の中でバカ社長がどうしても立ち寄りたかった箇所が、

二箇所ほどありました。

一つ目が、以前にも紹介した甲賀の里忍術村

是非とも失われし忍術に触れたい!

と、思っていたのだが、鈴鹿峠を越えてなお、10kmの遠回りは

体力的にしんどかったので、泣く泣く断念。



そして、二つ目は、

清水寺

京都清水寺。

京都には何度か行っているのだが、なぜか清水寺には行ったことなくて。

清水の舞台に立ちたい!

と、思い、この時もヘロヘロだったが、頑張って寄ることに。

清水寺前の坂

清水寺までの長い上り坂を一気に上り、

チャリを無断駐輪(置くとこないんだもん)して、いざ清水寺へ。

清水寺

その日は、最高気温37度というめちゃくちゃ暑い日で、

そんな中、境内ではボキン活動してる人や、托鉢してるお坊さんもいた。

大変そうなので、それぞれ100円づつ募金して、中へ。

清水寺

やたら綺麗なとこを通って、お金を払って舞台へ向かうぜ。

その前に、おみくじしてたので、いっちょやったるかと挑戦。

バカ社長の前にカップルが並んでいる。



受付のおっちゃんがやたらお喋りな方で、

「あ、一番です」

「おー、兄ちゃん縁起ええなー!一番出ること自体が珍しいねんで」

と、言いつつ1番からおみくじを取って、チラ見。

「ホラ!!もちろん大吉や!!」

と、言って渡すおっちゃん。

いや、今チラ見しましたやん!!



そして、次のお姉さん。

「二十八番です」

「ハイハイ、二十八番ね」

そして、渡す前にチラ見。

「ここは、凶出る確率が高いねんよ。だから落ち込んだらあかんでー」

と、言って渡したクジは凶。

だから、今、チラ見したよね?

「凶は、そこの木の枝に結んで帰り〜や〜」



いよいよ、バカ社長の番がきます。

「七十番お願いします」

そして、チラ見して渡されたクジは、

「・・・・・・・。」



って、何も言わんのかいっ!!

見たんなら、アドバイスくれよ!

アドバイスくれんのなら、見るなよ!!



激しく憤りを感じる。お守り買おうと思ったけど買ってやんねー!!



と、その横に『胎内めぐり』と書かれた看板が。

胎内めぐり

なんか、オモシロそうなので、聞いてみると、今度は人のよさそうなおっちゃんが、

「この中にいる菩薩様は、胎内にいてなかなか出てこないんです。

 だから、こちらから胎内に入って見に行くんですよ」

との説明。オモシロそうなので、100円払って入ることに。

「中は真っ暗なので、必ず左手でこの手すりを持ったまま進んでください」

と、言われる。

へ、オレは、光一つ無い場所で遭難したこともあるんだぜ?

舐めんじゃねーよ!!



と、思って階段を下りて入ると、



真っ暗で何も見えないよー!!



あれ?片足で立てないんだけど?

あれ?鼻クソほじろうとしたら、目に指が入ったんだけど?



1cm先も見えない、真の闇。



ここに1時間もいたら、気狂いそうだな。

そんなことを思いながら中に進むと、サンスクリット文字が書かれたが出てくる。

ほえー、なんかこれはありがたいなぁ。

スリスリしながら、願い事。

うぉっ!太陽の光がまぶしいぜっ!!



そんなことをして、いよいよ清水の舞台へ。



意外と高くないのね。ってか、陽射しが眩しいっ!!

清水の舞台

今度は、テレビなどでよく見る、角度に移動。

清水の舞台

景色を楽しんだ後、疲れたので、奥まで行かずそろそろ退散しようとすると、

縁結びの寺

やたら、『縁結び』をアピールした地主神社が。

面白そうなので、入ると、

因幡の白兎

なんか、楽しげな像がお出迎え。

・・・ってか。

バニー

バ、バニー!!

バニーじゃない

って、よく見たら違うじゃねーか。紛らわしいんだよ、こんちくしょう。

因幡の白兎にメンチをかましながら奥に進みます。

そこには、物凄い数の絵馬が飾ってあります。

ほぉ〜、みんな凄いねぇ。

絵馬に書かれた熱いメッセージを読んでいきます。



『名前も知らないあの人と是非付き合えるように!』

フンフン、その思いを持ってわざわざここまで来る情熱は凄いけど、

ストーカーとかにならないようにね。



『マリコと結婚して一生一緒にいような。

 トシ君、これからもずっとラブラブでいようね』

お前ら、願う必要あんのかよ!?

お前らのせいで他の人の御利益薄まるがなっ!!



なんて、突っ込みながら眺めます。

その時は、全く自分が願をかける気はなかったのですが、

帰ろうとした時に、ふと恋愛成就のお礼が書いてあるのを見たのですが、

お礼

が、外人の名前が並んどるがなー!



ま、待てよ。異教徒の奴らでさえ御利益があるなら、一応仏教徒のオレにだって・・・。

千円払って絵馬を購入。

魂込めて一筆書きます。

そして、さきほどのラブラブカップルの絵馬の上に、自分の絵馬を飾ります。



願掛け

頼むよ!神様っ!!

願掛け

と、その日一番強く願って、清水寺を後にしたのでした。



来月の1日まではあるみたいなので、よければ探してみてください。



この記事は、 7 オモロ


オモロボタンとは

一言コメント
1 名前:バカ社長の恩人 (日本) 投稿日:2008/11/29 11:15:13
待ちぼうけ〜

返事が欲しけりゃtwitter