total:
  today:
  yesterday:

このエントリーを含むはてなブックマーク 2007.08.24    メイド・イン・秋葉原2

前回、秋葉原で初の生メイドとご対面したバカ社長。

ようやく巡り合ったメイドに、思わず涙が溢れ出したわけでもなく、

テンションが全く上がらず、困惑すらしたのであった。



そんな状態で、メイド喫茶を出て、向かった場所は、とらのあな



同人誌が売ってるところです。

そこで今回は、女子向けの同人誌を購入しよう。と、思ったわけです。

やおいってやつですね。

やっぱ、ダンディーたるもの、女心の一つもわかっておかないとね。

んなわけで、突撃。



がしかし、なんだこの人口密度はーー!!



まず、進まない。

そして、クーラー効いてるんだが、それよりも生暖かいオーラが漂ってて、

変な汗が止まらんっ!!



ってか、同人誌って、大人買いするもんなんですかっ?

両手に溢れんばかり抱えてレジに並んでるあなた達は何なんですかっ!?



写真撮りたかったけど、そんな元気もなく。

ってか、女向けなんて売ってねぇぇぇぇええええっ!!



海底深くから、地上の空気を求めるが如く脱出。



フーフー、とてもじゃ無いけど、買い物できん。



と、横にも建物を発見。こっちは、豪い空いてるなぁ。

と、思ったら、そっちに女性向けの同人誌が売ってた。

ヘロヘロになりながら上ってみたが、

なんだ、ここは?さっきとは大違いじゃないかぁぁぁぁっ!!

空気がうまいっす。

で、びびったのが、同人誌を買い求めてるレディーが結構小奇麗ってこと。

ウオー、こんな子が、こんなの買っちゃうのっ!?



中には、志茂田 景樹みたいな人もいたんだが、ほとんどが普通の可愛らしい子でした。



そこで、女性向けのやおいと言われる同人誌を物色するが、

元ネタでオレが知ってるのが、全くねえ。

ガンダムシード?名前は知ってるけど、観たことないし。

コードギアス?それは、名前しかしらん。

その他諸々。全然わからん。

なわけで、買うに買われず、迷っていると、



こんなんでてきた。

『肉体派―筋肉系コミックアンソロジー 』

副題、『その距離を埋めてやる』

これ見て爆笑。



思わず、手にとって買おうとしてしまうのだが、



いや、待てよ。



これ、女物ってか、男物ちゃうの?



冷静に考えてみる。



うちのママンが、オレの部屋掃除してて、これ出てきたら、、、



やばい、これは買えねえ。



絶対、勘違いされてまうがなー!!



んなわけで、泣く泣く断念。

そして、物色を続け、結局



ワンピースが元ネタのこちらを買うことに。

女の店員と気まずいやり取りをしてゲットです。

一体、女の世界はどんなことになってるんだろーかー。

と、ワクワクして外に出ます。



その後、秋葉原のメインストリートを散策。

その日は、歩行者天国で色んな人がいます。

こんな感じで、

少しでも可愛いとこんな感じ

少しでも可愛いコスプレイヤーがいると、人混みが凄いの何の。



他にも、ストリートミュージシャンがいっぱい。

でも、ほとんどが普通の子なのよね。

秋葉原メインストリートライブ1

ずば抜けて歌がうまいわけでもなく、

秋葉原メインストリートライブ2

ずば抜けて可愛いわけでもなく、

秋葉原メインストリートライブ3

ずば抜けてファッションセンスが凄いわけでもなく。

秋葉原メインストリートライブ4

まぁ、これが秋葉原なんだろなー。

と、思ってると、コスプレしてて、歌ってる人発見。

おぉ、結構人集まってるなー。

で、ちょっと見て、すぐ通り過ぎようかと思ったんですが、なんか違和感が。

秋葉原メインストリートライブ?



違和感わかる?



じゃ、少し拡大してみましょう。



志村ー!下、下ー!!



カメラのアングルおかしくねえ?!



大解放!!



何のサービス!?



初めは、なんて破廉恥なー!

と、思ってたのですが、どうやら女の子もそういうのを覚悟でやってる模様。

で、男はみんな写真とりまくり。

実はこれ女の子二人組なのだが、パンツ見せまくってるのは一人だけ。

もう一人は、さすがにパンツ見せる勇気は無いみたい。

こいつら、近い内に解散するんじゃねーの?

でも、ここまでして人を寄せてるこの子に同情してしまったよ。

カオスの巣窟

直後に近くのコスプレ喫茶から見たら、物凄い人が集まってたっす。

ウホー、恐るべし秋葉原。



で、このパンツに群がる男達の様子が相当面白くて、実は(携帯で)動画に収めてます。



動画では、この女の子が観客に向かって足おっぴろげな感じです。

公開するかどうかは、さすがに迷ってます。



なので、オモロボタンが30票超えたら公開することにします。



見たい人は頑張ってください。一人で30票も有りの方向で。



そんなわけで、秋葉原のカオスを十分に堪能してきたのでした。



で、家に帰って、早速女向け同人誌を読んだのですが、



うーーーーん。微妙。



もっと過激なのを期待してたのに、豪い少女漫画な感じだった。



んなわけでー。



バカ社長初の読者プレゼント



ワンピース好き。

もしくは、やおいに興味がある方。

その熱い思いを込めて、メールか、mixiにメッセージ頂ければ、

抽選で一名様に上記の本をプレゼント。



多分、当選率は、ほぼ100%。最悪でも33%位だと思われます。

是非、ご応募くださいな。



*=========* 追記 *=========*

一人の勇者が70票という集団票を投じたので、公約通り動画公開。



注意

ブラウザにQuicktimeをアドオンしてないと見れません。

さらに、カメラの方向が悪かったので、なぜか90度傾いてます。

携帯なので、画像悪いです。

途中、爆笑してるのは、オレです。

以上をご理解頂いたところで、お楽しみ下さい。



秋葉原パンツ見せコスプレストリートミュージシャン



4775509055
この記事は、 92 オモロ


オモロボタンとは

一言コメント
1 名前:バカ社長の義兄弟 (東京) 投稿日:2014/10/14 00:38:36
この人掴まったよね・・・

返事が欲しけりゃtwitter