total:
  today:
  yesterday:

このエントリーを含むはてなブックマーク 2007.08.31    オーストラリアからの手紙

「1年後、向こうで一旗上げて帰ってくるぜ。」



関空で格好よくキメた漢。ジョニー。

その後、ゴタゴタに巻き込まれるも無事オーストラリアに飛び立った。



そんな、ジョニーからオーストラリアに無事着いたとメールがきた。

そういえば、行く前に、

「ホットメール?ってやつに入ったから、これでいつでもオレと連絡取れるでー」

語っていたのを思い出した。



地元でも、一年に数回しか連絡取らんのに、果たして連絡取ることがあるんだろか?

と思いつつもそれは敢えて口にはしなかった。

一応、旅立った後に、応援のメールだけは送っておいた。



そんな彼のオーストラリアからの第一声は



「こっち物価が3倍くらいになってて、下手したら半年で帰るかもー」



というものだった。行く前の決意はいずこへーーーー。

なわけで、



「物価なんかに負けてどーすんねん!1年間帰ってこんでえーから!」



そして、

「ってか、君送った時、駐禁キラれたわ。」



と、送る。



すると翌日に速攻で返事がきた。



「駐禁とられたん?そりゃ、難儀やなー!



なんか、カッチーンときたよ、コレ。



ってか、アドレスを教えてる時に、

「向こうは、ネットカフェも少ないし、なかなか返事できへんと思うけどなっ!」

と、語ってたのに翌日返信ってめちゃくちゃ迅速やがなっ!

結局、その時は返事せず。



しかし、その後も、



「鶏氏の子供っていつ生まれるんやっけ?今年?来年?」



「クロちゃんの結婚式決まった?」



など、ちょっとした質問が時々やってくる。



あれだけ、硬派にキメてるジョニーでも、やはりオーストラリアは寂しいのかな。



いやいや、ちょっと待て。普段から、



「誰かとツルんでも、邪魔なだけやからな。一人が気楽でええわ」

「道無き道を行くのがオレやからな」



なんて、仰ってるジョニーさんに限ってそんなことあるわけねえっす。



でも、一応確認のために、オレ以外にも、同じようにジョニーからメールきてるんかな?

と、クロちゃんに聞いてみると、



「え?オレ、アドレス知らんで?」



一生懸命アドレス教えられてたやん!!



おぅ、ネット上でも一匹狼。さすが、ジョニー。



で、結局、オレも面倒なので返事してなかったするんだが。



余りに可哀相なので、彼のアドレスで出会い系に登録。

なんてことはしませんがな。



とりあえず、彼にはがんばって欲しいぜっ!



この記事は、 3 オモロ


オモロボタンとは
返事が欲しけりゃtwitter