total:
  today:
  yesterday:
2007年09月一覧

このエントリーを含むはてなブックマーク      2007.09.20 ジョニー is back!!

にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ参加中


ジョニーという漢がいる。

大のオーストラリア好きで、

「オレ、将来オーストラリアに永住するのが夢やねん」

真っ直ぐな表情で語っていた。



そんな漢が、オーストラリアで半年間過ごして帰ってきた。

「オレ、もっと英語勉強してまたオーストラリア行くわ。

 もう、あそこがオレの第二の故郷やねん」

そう言っては、仕事で疲れた身体にアルコールを流し込んでいた。



そんな漢が、今年の7月末、再びオーストラリアに向かった。

彼は、出発の日の三日前に、愛する人と結ばれた。

しかし、彼はその愛する人を置いて、自分の夢のために、故郷を後にしたのだった。



そんな彼から便りが届いたのが、八月末

そこで、ジョニーのアドレスを中学のメンバーのメーリングリストに登録し、

「これから、オーストラリアの情報をみんなに配信してくれよな」

と、伝えた二日後、再びメールが来た。



「彼女が事故った!

 彼女は精神的に支えられるのはオレしかおらん。

 しょうがないけど、再来週、帰国するわ!」



9月14日。ジョニー帰国。

長年求めた夢も、愛する人のために道半ばに駆けつけたのだ。

今まで悪ぶってた男も、実は愛に生きる漢だったんだな。

早速、クロちゃんとオレとジョニーでささやかな晩餐を囲んだ。



わざわざオーストラリアから駆けつけた原因になった彼女の容態を聞いてみると。



「めっちゃ元気やったわ」



(゜o゜)エ?



事故ったのは、事実だったそうだが、彼女は怪我一つしてないらしく、

会えない寂しさからちょっと大げさに伝えてしまったらしい。



ジョニーは、少し照れながら話した。



あぁ、これが、愛の力ってやつか。

以前のジョニーなら、彼女のことは無視して自分の夢を追っていたはずなのに、

彼女に騙されて、帰国してもこの反応。



そこで、俺達は、今後どうするかを聞いてみた。

ビザの期間はまだ10ヶ月以上残っているので、

もう一度オーストラリアに行く。

ジョニーならそうすると思ったからだ。

これが、彼との再会を祝う宴であり、また別れを惜しむ宴になるのか。

そう、思った時、



「オレ、就職するわ」



(゜0 ゜)エ?



な、なぜ?あれだけオーストラリアに心酔してたじゃないか?

居酒屋で語った夢はなんだったの?!

思わず、ジョニーに詰め寄るオレ。



ジョニーは、おもむろに答えた。



「なんか、オーストラリア飽きてん



(^O^) ジャァ、ショウガナイナー



って、オイ!

どうやら、今の彼の夢は彼女と楽しい日々を過ごすことみたいです。

愛って、人を変えるね。

恐ろしや、恐ろしや。



この記事は、 8 オモロ


オモロボタンとは
返事が欲しけりゃtwitter

このエントリーを含むはてなブックマーク      2007.09.18 甲子園のライトスタンドでおっぱいを

にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ参加中


社長仲間達と甲子園に行って来た。

阪神巨人戦で、しかも勝った方が首位という物凄い一戦。

席はライトスタンドのかなり良い席。

俄然盛り上がります。



すぐ近くに応援団の指揮をする人がいて、

さらに隣では、虎キチのジョーさんに応援歌を教えられ、

応援歌を唄うことを強要されるという、

楽しくも、カロリー消費量が半端じゃないシチュエーションでした。

応援団の指揮をする人もかなり気合が入りまくりの動きまくり。

応援団長

日ハムの森本みたいな応援団の人が必死で指揮してました。



試合は、途中雨に見舞われながらも息詰まる投手戦。

1−1の同点のまま7回に突入。

7回の攻撃と言えば、ジェット風船ですがな。

7回表の時点で周りはどんどん膨らませていきます。

普通のジェット風船

ヨーシ!オレも負けてられへんぞー!

と、ジョーさんに貰った風船を膨らましてみると、

バカ社長の風船

おっぱいみたいになっちゃった。

乳首ビンビン

しかも、乳首ビンビン。ウヒョー

そして、「おっぱいおっぱい」と言いながらはしゃぐいい歳した男たち。

と、我に返って、ふとおっぱいを見つめてみる。

おっぱいを見つめるバカ社長

・・・・・・・。

ペロッ

ライトスタンドでおっぱいを舐める男

なんか、条件反射的に舐めてしまった。

ってか、目の前におっぱいがあるのに、舐めないなんて、

おっぱいに失礼だろ?



その回、おっぱいの御加護で、見事阪神が勝ち越し、そのまま勝利。

絶対、おっぱいには、現代科学で解明されてない力がまだまだあるぜ!!

と、確信しつつ、六甲おろしを唄いまくって、家に帰ったのでした。



今日の結論:

 我ながら、オレってキモいな。

でも、嫌いにならないでねっ!



←アキバで見て、かなり気になってる
この記事は、 16 オモロ


オモロボタンとは
返事が欲しけりゃtwitter

このエントリーを含むはてなブックマーク      2007.09.16 近況のようなもの

長月も半ばが過ぎました。

色々あって、ボチボチ忙しい日々を過ごしてます。

そんな、最近あったこと。



1.楽天タワーに行って来た。

楽天タワー

楽天と言えば、六本木ヒルズかと思いきや、

実は、最近品川シーサイドに楽天タワーを建て、そこに大部分の部署が移転する。

そんな、楽天タワーの中に入る機会があった。

とりあえず、1階はこれでもかっていう位ガラス張りですごかった。

そして、胡蝶蘭の数が半端じゃなかった。

胡蝶蘭畑かここは?って勢い。

さらに、中に入ると、これソファー?いやオブジェ?

っていう、ソファーがあり、

さらに、内部には、鉄の扉があり、それがウィーンって開いて、



うおっ!!ここは、未来都市かっ!?



って感じやった。

で、休憩室に立ち寄ったら、どう考えてもお洒落なバー。

こ洒落た若人が似合いそうなところでした。

もちろん、オレには似合わない。

そこで、三木谷社長成功ヒストリーのビデオまで拝見させて頂きました。

いやー、三木谷社長って凄いね。



2.東京都美術館に行って来た。

東京都美術館

東京で暇が出来た際、ジェントルマンたるものたまには感性を養わないと。

というわけで、上野の東京都美術館に行って来た。

初めは、トルコ・イスタンブールの至宝展を見ようとしたら、

入場料1,400円というのを見て、余りの高さに断念。

同じ美術館内でやってたうち、一番観覧料が安かった、双樹会の展覧会に(500円)。

油絵が多かったのだが、こういう有名じゃ無い現役の画家の人たちの作品なんて、

観る機会ないから、なかなか面白かった。

が、重厚な色使いのが多かったので、最後の方は、絵に酔ってしまいなぜかヘロヘロ。

まだまだ、修行が足りません。



3.カプセルホテルに泊まってきた。

カプセルホテル

生まれて初めてカプセルホテルなるものに泊まってきた。

ネカフェで夜を明かすことは多くあれど、カプセルホテルは初めて。

で、今回東京の蒲田と上野のカプセルホテルに泊まってきた。

簡単な仕組みを説明しとくと、



・値段は大体4000円

・カプセル型の寝床とロッカーを一つ使える

・二段になってて、上段か下段かを選べる

・大浴場入りたい放題

・女性は使用不可

・カプセルの中にはテレビが備え付け



こんな感じ。

ネカフェは、PM11時〜AM5時で約1200円で、

カプセルホテルは、PM4時〜AM10時までで約4000円なので、

時間単価は大体同じくらいだが、ガッツリ寝たい場合は、

カプセルホテルの方がいいのかもね。



で、蒲田のホテルでは、300円払うとエロチャンネルが見放題に。



うおー、ビジネスホテルに比べてやすーぃっ!!



と、思いきや、カプセルの出入り口って、扉じゃなくて、カーテン?みたいなやつなの。

大概外からは見えないんだけど、音は結構漏れまくり。

そんな状態で、エロチャンネル見ながら一人エッチなんてやりにくいったらありゃしない。

さらに、備え付けのティッシュなどもないし。

環境としては、最悪なんだけど、エロチャンネルが流れるってことは、

みんな、気配を消してコソコソヤッてるんだろーかー。

なんて、考えてた矢先、

ちょうどバカ社長の下段から、エロチャンネルの音声っぽいのが聞こえてきた。



うおっ!下のおじちゃん始めちゃったよぅ!!



で、なぜか出来るだけ音を立てないようにしてるオレ。



だって、きっと、地方から東京に出張で来て疲れてるんだよ。

でも、出張費ちょろまかすために、お金ケチってカプセルホテルに泊まってんだよ。

それも、これも家族のために、お父さんはガンバッテいるんだよ!!

そんな、お父さん唯一の癒しの時間。



存分に味わって欲しい!



ジェントルマンの粋な計らいってやつです。



で、バカ社長はエロチャンネルを見るつもりはなかったのですが、

チャンネルをカチャカチャ変えてた時に、

ふと、2chに合わせると、何か変な音声が聞こえた。

そこで、ちょっと眺めていると、明らかにエロぃ音声が。

さては、お金払わなくても音声は聞こえるのかっ!!

そこで、画面を良く見てみると、砂嵐の中にうっすらと破廉恥な画像が。



ある意味、普通に見るより興奮するぜっ!!



音声を聞きながら、目を細めて砂嵐を凝視。



ウオー!オレの想像力舐めんなよー!!

砂嵐の向こう側の世界へー!!



なんて、やってたらなんか砂嵐に酔って気分悪なってもた。



ちなみに、上野のカプセルホテルでは、無料で見放題でした。

でも、見放題とか言われると逆にあんまり見なかったり。

オレってほんと天邪鬼。



他にも色々あったけど、今回はこの辺で。



この記事は、 0 オモロ


オモロボタンとは
返事が欲しけりゃtwitter