total:
  today:
  yesterday:

このエントリーを含むはてなブックマーク 2007.10.07    沖縄放浪記3 まんこで泳ぎたい

最所から読む

那覇から自転車で旅を続け、沖縄の南端にある奥武島での素敵な夜を過ごし、

再び那覇を目指すバカ社長。

出発が6時過ぎだったので、お腹が減っていたが、

奥武島では店なんて開いてるはずもなく、

しばらく、走ってコンビニに立ち寄ります。

朝ごはん

沖縄のコンビニで売っている、具を米で挟んだハンバーグオニギリみたいなのと、

ヨーゴという乳飲料を頂きます。

愛車

コンビニの前ではやっぱり猫が餌をねだってくる。

ネコ

お腹を満たして、そのまま出発。

7時半頃、でかい風車が見えてきたと思うと、

巨大風車

平和記念公園に到着。

が、朝早すぎて人っ子一人いやしねえ。

平和祈念堂

そんなの関係ねぇ!

って、わけで、平和祈念堂に行こうとするも、

平和祈念堂

閉まってて近づけず。

奥まで行こうと思ったけど、むかついたので、もう素通りしてやるっ!

先を目指します。

意味のわからん、怪しい像を横目に、

怪しい像

ひめゆりの塔に到着。

ひめゆりの塔

朝早かったのだが、おばちゃんが献花の花を売っていたので、

200円払って購入。

ひめゆりの塔に献花

お祈りをした後は、ただひたすら那覇を目指して北上。



9時過ぎに、ようやく那覇近くまでやって来た。

と、目の前に雄大な湖とそれに架かる橋。



あぁ、のどかな風景だな。

漫湖

風が気持ちよいな。

漫湖

ふと立ち止まって風景を眺める。

漫湖

あぁ、癒される。

漫湖

なんか、母の胎内にいる頃を思い出すぜ。

なんて思いながら、その湖の名前を調べたら。



マン湖(漫湖)



だからか!



癒される理由に納得しつつ、沖縄人のネーミングセンスに感動しつつ、

湖岸を走ってると、本土の人間からすると驚愕の看板が。

そこには、

 『マンコがね

  綺麗になったら泳ぎたい』

きれになったら泳ごうね



座波君すげえ!



オレも泳ぎてえぞ!!



小四で、大人をも唸らせるこの標語。

この子は、将来沖縄を背負って立つ人間になるに違いない。

漫湖

後ろ髪を引かれつつも、マン湖を後にし、10時に無事那覇に到着。

自転車の旅は、ひとまず終了したのであった。

ちなみに、二日間で日焼けしまくり顔の皮がめくれまくり。

沖縄の陽射しの凄さを感じたのでした。

つづく

この記事は、 19 オモロ


オモロボタンとは
返事が欲しけりゃtwitter