total:
  today:
  yesterday:

このエントリーを含むはてなブックマーク 2008.06.01    ampmの店員

会社の最寄り駅にampmがある。

そこは、駅ビルの中にあるので、駅ビルが閉まる10時には閉店する。

仕事帰りに、ちょっとした物を買うのによく立ち寄るのだが、

そこの店員のにーちゃんの感じが悪い。



まず、金髪で、細い。まぁまぁイケメン。

貧乏なバンドマンを彷彿とさせる外見。

やる気がなさそうな、態度と眠そうな表情。



そして、接客態度もなってない。

基本、レジにはいないし、

「すいませーん」

って、言うとようやく奥から出てくる。



お金を渡すと、

「ありぁざいまーす」

投げやりな喋り方。もっと、しっかり、喋れこの野郎!

と、言いたくなる。



でも、このにーちゃんほんとにいっつも働いてる。

よっぽどお金に困ってるんだろうか。

もしかしたら、本当に貧乏バンドマンで夢を追いかけているんだろうか。

そんなことを考えてたら段々気になってきた。



なので、つい先日、コンビニに行った時に、

ふと、胸のネームプレートを見てみた。そこには、



『ルーウィス』



外人やった。



今まで、投げやりな喋り方と思ってたけど、

ほんとは、片言の日本語やった。

今まで、バンドマンっぽいと思っていたけど、ただの留学生やった。

金色に染めてると思った髪の毛も地毛やった。



ルーウィス。ボクは、君の事を誤解してたみたいだ。



人は見かけで判断してはいかんということを思い知った。いたく反省。

皆さんも、人は見かけで判断してはいかんよ。

オレも、ブログではただの変態に見えるかも知らんけど、実物は物凄いジェントルメンやしな。

ハッハッハッハッハー・・・ハァ〜ァ。

この記事は、 25 オモロ


オモロボタンとは
返事が欲しけりゃtwitter