total:
  today:
  yesterday:
2009年06月一覧

このエントリーを含むはてなブックマーク      2009.06.06 キレました

***【前回までのあらすじ】***

 炎上したシステム開発案件の火消し役として、投入された我らがバカ社長。

 その案件では、作業のタスク化、スケジュール化すらできておらず、

 一体、何が原因で遅れているのか、いつまでに何をしなければならないのか。ということさえわからない状態だった。

 そんなデスマーチ化した状態で、1回目に納品されてきた機能が、ほとんど使い物にならないということが発覚。

 システム開発会社の責任者を呼びつけ、説明をもとめるも、原因すら正確に把握しておらず、ただ納品スケジュールを遅らせて欲しいという要求に、ぶち切れた上層部。

 そこで、実際に開発している現場に査察を行い、詳細な原因説明と現場の状況を確認することになる。

 そんな査察メンバーに選ばれたバカ社長。

 開発ベンダーもびっくりの鋭い指摘をして、デスマーチブロジェクトを立て直せるのか。

 頑張れ、我らがバカ社長。島耕作は目の前だ!

***【あらすじ おわり】***



と、いうわけで、システム開発会社の現場査察を行うことになったバカ社長。

渋谷の開発会社へと向かいます。

メンバーは、部長、女主任、バカ社長の三人。

このメンバーで行くと決まった際にバカ社長が思ったことは、

「オレがキレなきゃならん」

ということ。

 部長:穏やかに諭すタイプ

 女主任:技術的なところは熱くなるけど、面と向かってキレたりはできない

今回の目的は、現場を査察するという異例の行動により、開発会社の内部に向けての問題意識の植え付けと、「お前らこれ以上遅れたり、品質の悪いもの納品したらただじゃすまさねえぞ」と認識させること。そして、こちらの満足できる要求を相手にのませられるかがポイント。

なので、今回は、キレるキャラが必要なのだが、それができるのはオレしかおらん!


こうなったら、毎日暴力に明け暮れ、『悪鬼のバカ社長』と呼ばれていた頃のオレに戻るしかないか・・・。

[イメージ図]
悪鬼のバカ社長

しかし、あの頃のオレに戻るには、もっと怒りのパワーが必要だ。

そんなわけで、移動中には、


 オレのオリジナル編集のAVを友達になくされた時のこと

 コンパで知り合った女の子にメールを送ったのに、全然返ってこなかった時のこと 


なんかを思い出し、怒りのテンションをフツフツと上げていきます。


そして、いざ相手の会社に到着。

自社ビルとは聞いていたが、渋谷駅の近くに結構大きなビルを二棟も持ってるんですね。

部長と主任は、「立派なビルやね〜」と、ちょっと感心しているが、バカ社長は、「立派な自社ビル持ってても、システムの品質悪かったら意味ないですよね」と、そんなことは意にも介さず。


誰であろうと、今のオレに触れただけで怪我するぜっ!巨乳だったら、妊娠するぜっ!


バカ社長の怒りのテンション : 80


後は、向こうの偉いさんに、この怒りをぶつけるだけだぜ。


そして、先頭をきって、ビルの入り口をドンと開け放ち、意気揚々と中に入ります。

すると、何か驚いた様子で受付の女性が立ち上がった。

ふっ、オレの怒りのオーラにびびり上がったのか?今のオレは、大概のこと言われても逆ギレしちゃうぜ?

と、思っていると、

「申し訳ありません。手を洗浄してください!」


は?


と、思って後ろを振り返ると、入り口に用意された消毒液で主任が手をゴシゴシしていた。


あぁ、インフルエンザ対策ですか


バカ社長の怒りのテンション : -10


さすがに大人しく入り口に戻って手を洗浄液でゴシゴシします。

「せっかちだね〜」と、女主任。 うっせー、今のオレに話しかけるな、バカ。


待合室に通されて、一旦落ちた怒りのテンションをまたフツフツと上げます。

そして、偉いさんが笑顔で迎えに来ます。


オレが、その笑顔を一瞬で消し去ってやるぜ。

後ろから殺気全開です。スカウターがあったら、きっと壊れる勢いです。


エレベーターが到着し、真っ先にエレベータを出るバカ社長。

オラオラ、現場の開発者たちにもプレッシャーをかけてやるぞ、コラー!

と、勢いのまま突き進むと、


「すいません、そっちは社員以外立ち入り禁止です


バカ社長の怒りのテンション : -5


よく見たら、思いっきり『関係者以外立ち入り禁止』って書いてた。

一瞬テンション下がるも、逆に『関係者以外立ち入り禁止』って、なんだよ。ってことに対して怒り上昇。

ある意味オレも関係者やんけー!!


と、そこで部屋に通され、そこには向こうの偉いさんが五人くらい並んでます。

よーし、キレるぜ。もう、鼻毛出てただけでもキレるんだぜ。


バカ社長の怒りのテンション : 100


と、鼻息荒く席に着いて、五人の顔を一人ずつ睨んでいきます。

最後に睨んだのは、営業の偉い人。


ん?何かがおかしい。


よく見ると、



顔が物凄い腫れてるんですけど。


明らかに打撲の跡なんですけど。


腫れすぎて眼鏡がズレてるんですけど。



三日前の説明の時には、腫れてなかったんですけど。



もしかして、その傷ボク達のせいですかぁ?


バカ社長の怒りのテンション : -40



というわけで、物凄い溜め込んでた怒りのテンションが一気に下がりましたとさ。

うーん、キレるって難しいです。

この記事は、 15 オモロ


オモロボタンとは

一言コメント
1 名前:バカ社長の同級生 (au) 投稿日:2009/06/29 04:57:32
怒りのテンション表示、リアルでウケました!でも、キレるのも考え物ですぞ! キレ未遂オチで、心底安心した。

2 名前:バカ社長の夏の日の1993 (au) 投稿日:2009/06/29 04:57:38
怒りのテンション表示、リアルでウケました!でも、キレるのも考え物ですぞ! キレ未遂オチで、心底安心した。

返事が欲しけりゃtwitter