total:
  today:
  yesterday:
2011年12月一覧

このエントリーを含むはてなブックマーク      2011.12.13 モーニング娘。デビュー

前回、バカ社長の親戚にモーニング娘好きのイタリア人がいると書いた。

そのイタリア人に、モーニング娘のライブに連れて行けと言われているとも書いた。


モーニング娘。チケット


33歳にして、初めてモー娘のライブに行ってきます!

AKB一色の世の中でモー娘のライブって。

チケットも速攻で取れてしまったので、栄枯盛衰を感じざる得ない。


マリオさんにそれを伝えると、「私の一生の夢が叶った!本当にありがとう」と、大喜び。


さらに、「会場のみんなと一緒に唄いたいんだ」と、毎日Youtubeでガンガン曲をダウンロードしては、大音量で聞きまくってるらしい。


47歳で、この情熱は、尊敬に値します。


しかし、その聞いている音楽がモーニング娘。ではなく、そのイベントに一緒に参加する゜C-ute ということ。


どうやら、゜C-uteの名前は以前から知ったらしく好みの女性がいたらしい。


どんだけ日本通やねん。そして、一生の夢と言われていたモーニング娘。の立場は。


とにもかくにも、正月のハロプロイベントで怪しいイタリア人がいたら、それはマリオさんです。


この記事は、 4 オモロ


オモロボタンとは
返事が欲しけりゃtwitter

このエントリーを含むはてなブックマーク      2011.12.01 イタリア人メイド喫茶に行く

バカ社長には、イタリア人の親戚がいる。

正確には、1年前にできた。

嫁の従姉妹がイタリア人と結婚してるので、結婚と同時に親戚にイタリア人ができたわけである。


このイタリア人のマリオさん(仮名)は、かなりの日本マニア。

日本語は多少喋れるし、日本文化にも詳しい。日本に訪れた回数も10回近い。現に、オレが知っているだけで日本に3回訪れている。(そのうち1回は、オレの結婚式)


ちなみに齢46。意外と歳くってる。


そんなマリオさんが6月に来日した時のこと。


「バカ社長くん、わたしは、大事な、お願い、あります」

真剣な顔で言ってくるので、少し身構えると、「メイドキッサ、行きたい」


どうやら奥さんは、そういうサブカルチャーには興味が無いらしく、勇気を出してオレに頼んだそうだ。

マリオさんは、さらに理由を日本語と英語を交え真剣に語る。(基本的なコミュニケーションは英語だったりする)

要約すると、「イタリアでメイド喫茶をを紹介するテレビを見て興味を持ったが、面白半分で紹介されてたので、日本好きとしては、実際行って見て確かめたい」とのこと。


その熱意にほだされ、奥さんに内緒で男二人秋葉原に向かう。行き先は、@home cafe


中に入って、一通り楽しんだマリオさん。


帰り際に、感想を聞いてみた。

「イタリアのテレビでは、性を売りにするやましい商売のように放映されていたが、実際は違った。想像よりも若い子達が、一生懸命汗をかいて働いていた。もし、私に娘ができて、彼女がメイド喫茶で働きたいと言っても、私は賛成するだろう」(要約)

そして、感謝の台詞を何度も繰り返すマリオさん。

日本の新たな文化を体験し、また日本が少し好きになったようだった。



しかし、オレは知っている。

メイド喫茶で、約2000円のスペシャルメニューを注文し、メイドと共に両手でハートマークを作ったツーショット写真を大事に財布に保存しているのを。


マリオさんは言っていた。

「この写真、同僚に見せて自慢するんだ!」


そんな彼には、次はモーニング娘のライブに連れて行って欲しいと頼まれている。

この記事は、 3 オモロ


オモロボタンとは

一言コメント
1 名前:バカ社長のお母さん (東京) 投稿日:2011/12/02 22:19:42
あいかわらずで、安心しました(笑)

2 名前:バカ社長のお母さん (au) 投稿日:2011/12/24 18:55:45
英語しゃべれたんだー

返事が欲しけりゃtwitter