total:
  today:
  yesterday:
2012年01月一覧

このエントリーを含むはてなブックマーク      2012.01.24 イタリアでスパンクが大人気の件

去年、イタリアはミラノのマリオさんの家に遊びに行った時の話。

ショッピング好きの嫁の意向もあって、デパートから、青空市場から、雑貨屋から、スーパーまでと色々巡った。

食料品だと、チーズとかがめちゃくちゃ種類があって、しかも安かったり。

台所用品も、北欧風な色使いのものが多かったり。


かと思ったら、

LEGOの顔丼


こんな怖い丼誰が買うねん。

LEGO好きの小学生でも、さすがに買わんやろ。


みたいなものまであった。


そんなこんなで、雑貨屋を巡った時のこと

イタリアの雑貨屋


季節がクリスマス前だったので、クリスマスの飾り付けが大量にある中にそいつはいた。

スパンク


スパンクのぬいぐるみたち。

スパンク


35歳以上の方は知っているのではないだろうか。

昔、なかよしに連載されていた、感情豊かな二足歩行する犬の漫画(アニメ化もされた)スパンク。


1981年に日本でアニメ化されたこのキャラクターが、なぜか今イタリアで大人気だったりするのである。

雑貨屋以外でも、スーパーではスパンクチョコが売ってるし、スパンク専用サイトでは、


スパンク

スパンクがプリントされた服まで販売。

こんなの日本で探してもどこにも売ってねーし。

そもそも、笑顔のムキムキイタリア人とスパンクの組み合わせのアンバランスさにびっくり。


日本の漫画の影響もさることながら、国によって思わぬブームとかもあるとは。

他にも日本ではもうブームは終わったけど、海外でヒットするケースとかあるんじゃねーの?

または、日本のスパンクファンがイタリアでスパンクアイテムを買い探すような逆輸入なことも起こったりして。


とか思いながら、喜んでくれるかなと思ってスパンクチョコをお土産に持って帰って配ったのだが、


「なんかこんなのいたねー。喋るんだっけ?」

「あー、覚えてる、この猫!」


みんなスパンクのこと全然覚えてなかったのでしたとさ。


この記事は、 8 オモロ


オモロボタンとは

一言コメント
1 名前:バカ社長のマイミク (東京) 投稿日:2013/01/27 23:55:53
去年ベネチア行って!すぱんくグッズにビックリ♪懐かしい〜

2 名前:バカ社長の元カノ (東京) 投稿日:2013/06/25 11:01:34
スパンク可愛いですなぁ

返事が欲しけりゃtwitter

このエントリーを含むはてなブックマーク      2012.01.07 生まれて初めてモー娘。のライブに行ってきた

2012年1月3日


朝10時半


47歳のイタリア人と33歳の私は、中野に降り立った。


中野サンプラザ

ここ中野サンプラザにて、モーニング娘のライブに参加するためである。


日本では今や猫も杓子もAKB。

しかし、このジャパニーズアイドルオタクのイタリア人は、

「AKB?ノーね」

AKBを認めていないようだ。


会場前では、戦場カメラマンみたいな風貌の人が、

『チケット売ってください』

という手書きのホワイトボードを持って立っていた。


そんなシュールな光景を横目にいざ会場へ



モーニング娘ライブ

席は、1Fの後ろから4列目のほぼ右端という、あまり良いロケーションではなかったが、

ペンライトみたいな光る棒を買って、ライトセーバーごっこをしてるマリオさんは、気にしてないようだった。


ライブに行く前、47歳のイタリア人と33歳の初モー娘。おっさん二人だと、会場で浮かないかと心配していたが、

いざ会場へ入ってみると、平均年齢35歳

全く違和感なかった。

しかも、その観客の中でもライブTシャツに着替えてる人たちに限っては、平均年齢40歳オーバー

二列前には、明らかに60代の白髪のおじいちゃんが、Tシャツで気合入りまくりで驚いた。


しかし、中には、家族連れや、中学生らしき女の子もいたのだが、明らかにそっちの方が浮いていた


高齢化は、国として危機だが、アイドルのファンの高齢化は、かなりの危険水域だと悟った。


そして、いざライブ開始。


最初は、主なメンバーによるメドレー。

一瞬、『恋愛レボリューション21』が唄われ、「あ、これ知ってる!」と、思ったのもつかの間。

そのあとは、誰が歌っているのか、何の曲なのか、全くわからず置いてけぼりのままライブ終了。

マリオさんは、横で、「oh!I can know!!」と、興奮していたこともあったが、オレは終始、


『初めてクラブに来たけど、どう踊ったらいいかわからんから、とりあえず、軽く縦ノリして楽しんでいるフリをしてる田舎者』状態でした。


そんなライブの中で一つ印象深いのは、3列前の通路沿いの席にTシャツを着込んで、開始直後から完全にフリをマスターしてるファンの人(推定32歳)がいた。

時代が、時代だったら、NBAでダンク決めてたんじゃねーかってくらい、ビョンビョン飛び跳ねてたそのファン。

そして、その隣がどう見ても、「孫が見たいっていうから、連れてきました。ワタシ、好きな芸能人は吉永小百合です」というおじいちゃん。

おじいちゃんは、モーニング娘よりも、そのファンの踊りに魅入られてるようで、ずっとそのダンスを眺めている様が微笑ましかったです。


ライブの後、マリオさんは、お気に入りのC-uteの鈴木愛理の顔写真入りフェイスタオルを購入。

c-ute

多分真ん中の子。


そんなこんなで、初モーニング娘ライブも終了。

マリオさんは、その昂ぶる思いが抑えられず「中古CDが欲しい!」と、訴えるので、神保町〜秋葉原に行き中古CDを物色。

当初は、モーニング娘。やC-uteのCDを探していたが、なぜかhitomiのベストアルバムを買って帰るというイタリアンマジック。

帰りの電車で「足ガ痛イデース」と、老体には堪えたようだが、大満足の一日だったようでした。


ちなみに、翌日、「コンド、avexライブのチケット、トレマスかー?」と言ってきてるのですが、どーしよコレ。


この記事は、 4 オモロ


オモロボタンとは

一言コメント
1 名前:バカ社長のマニア (東京) 投稿日:2012/01/24 20:12:01
すんごいむかしにハロプロ大集合イベントに、進行ディレクターとして参加しました。あの頃はさいたまスーパーアリーナが埋まったのに…

返事が欲しけりゃtwitter