total:
  today:
  yesterday:
2012年03月一覧

このエントリーを含むはてなブックマーク      2012.03.03 アレルギー検査

今年は2月29日に雪が降るとか、なかなか春が姿を見せないですが、それでもそろそろあいつの話がチラホラしてくるわけです。


そう、花粉です。


以前も書いた気がするが、ひどい花粉症のバカ社長は、

高校時代の期末試験中に鼻水ダラダラ流しながら試験受けて、1科目終わるたびに、机の上がティッシュでてんこ盛り。

はたから見たら、「テスト用紙見ながら何オナニーしてんの?」って突っ込まれる勢いです。


ただ、花粉症と言っても、家のホコリとかにも過敏に反応するようで、春じゃなくても大掃除とかしてると鼻水ダラダラ流れます。


そんなことから、一体オレは何のアレルギーなんだろうかと気になっていました。

花粉症と思ってたけど、実は思い込みで花粉症に苦しむ悲劇のヒロイン演じてたんじゃねーのかと。


そんなこんなで、二年前の健康診断の時に、オプションでアレルギー検査が受診可能とのことで受けてみることに。

しかも、ホコリ、ダニ、スギ、ヒノキ、イネ、雑草、食物、穀物、動物、カビの10項目のどれにあたるかを検査してくれる。(最近では、カニとエビも追加されてた)

ただ、1項目検査するごとに1500円ということだったので、ここは、可能性の高そうな上から5つを検査してもらうことに。


血液検査でわかるらしく、少し多めに血を採られただけ。



今まで苦しめられてきたが、実際何のアレルギーかがわかれば、対策の仕方も見えてくるかもしれん。

孫氏も「敵を知り己を知れば百戦して殆うからず」と言っているからな。

花粉共め、いつまでもオレがお前らの粉なんぞに負けていると思ったら大間違いよ!!


そんな感じでオレは結果を楽しみにしていた。


検査について、もう少し説明しておくと、検査項目ごとにそれぞれ基準値(0.34 UA/ml)というものがあり、検査結果がその値をどれだけ超えたかで、クラス分けされるというシステム。

クラス0:陰性
クラス1:境界
クラス2:弱陽性
クラス3:陽性
クラス4:強陽性



診断から3週間後、待ち望んだ結果が返って来た。

いつもより、少し緊張して封を開ける。そこには衝撃の結果が。


ホコリ

基準値0.34 UA/mlに対して、

36.70


オイ!

0.34 に対して36.70 って、桁が違いすぎとちゃいますのん!100倍超えてますやん!

クラス4とか書いてるけど、この超えっぷりは実際クラス25くらいなんちゃうのん?

全国レベル、いや、世界レベルちゃうのん!?


一項目から驚愕したのだが、他の項目もそうそうたる結果に。

アレルギー検査

項目基準値結果クラス
ホコリ0.3436.704
ダニ0.3433.904
スギ0.3413.603
ヒノキ0.340.511
イネ0.348.593



しかも、クラス3以上の項目のコメント欄には、

『アレルギーの可能性は高いと思われます。自覚症状がある場合は専門医を受診なさってください。』


わかっとるわ!


敵を知るつもりが、そのあまりの大きさに逆に全く見えず。


もう諦めて、今年も鼻セレブを大量に買い込むバカ社長でした。

この記事は、 2 オモロ


オモロボタンとは
返事が欲しけりゃtwitter