total:
  today:
  yesterday:

このエントリーを含むはてなブックマーク 2013.03.16    ミャンマーへの手土産

バカ社長は、その昔ハンドボールの指導者をしていた時期がありました。

その時バカ社長は、社会人。教え子は現役高校生。


その頃のオレは、まだ二十代で毎日片時もなく、おっぱいのことを考えていたのですが、今では落ち着いてたまには、お尻のことも考えるようになりました。


つい先日、そんな教え子に飲みに誘われて、かなり久しぶりに会って来ました。

教え子も、今では25歳。ちょうど彼らを指導していたオレの年齢です。

彼らの成長を感じ、大変楽しい飲み会でした。


ちなみに、今回は教え子のキャプテンだった熱血男が商社に入社して、自ら海外赴任を希望して単身赴任をする。その壮行会という位置づけでした。

国は、最近民主化で注目度大のミャンマー。

とは言え、中国なんかと比べるとまだまだ先進国。


ここは元指導者として、人生の先輩として、男として、プレゼントを送ることにしました。


海外に行くと辛いこともあるだろうし、日本語が恋しくなるってよく聞いていたので、DVDを送ることに。



人志松本のすべらない話 THE BEST




アメトーーク!DVD 24



ここまでは、まぁ決まっていたのですが、最後は近所にある怪しい店に入って熟考すること40分。




この3本のDVDにオレの思いを託して渡しました。


高校時代、真面目で硬派だったキャプテン。こんなのをあげたら、もしかしたら、照れるかな?嫌がるかな?

という思いもあったのですが。

3本目のDVDを見て、

「バカ社長さん。これが一番すべらないっすよ!

めっちゃ目キラキラさせてた。


熱血硬派はどこにいったのやら。ま、社会人になればそんなもんかね。

というわけで、年月の経つのは早いなぁ。と感じたさる3月の出来事でした。

この記事は、 1 オモロ


オモロボタンとは
返事が欲しけりゃtwitter