total:
  today:
  yesterday:
2013年08月一覧

このエントリーを含むはてなブックマーク      2013.08.30 35歳社内SEが転職してみた

Why?なぜ?

ー今の安定を捨ててまで、新しいことに挑戦する意味はあるのか?

ー転職先の水があわなかったらどうするんだ?家族はどうする?

ー今の会社にそんなに大きな不満はないだろ?




ーでも、俺は死ぬまでこの会社に勤めるのか?

ー60歳になって定年した時に、そこに悔いはないのか?




数年前からなんとなーく転職願望はあったのですが、35歳という非管理職での転職時期としてはラストチャンスに、意を決して転職活動を始めることにしました。

他にも、今年の4月から部署が変わって、自分の担当業務の引き継ぎが終わってたり、尊敬する上司の元を離れたりという転職しやすい環境だったというのも理由としては大きかったです。



How? どうやって?

今回も例のごとく、リクルートエージェントを使用することにしました。

理由は前回と同じで、人材に金をかける → 採用した人材を大切にする  という理由からです。

詳細は、6年前にも書いてます参考

あとは、対会社の面倒なやり取りを代行してくれるというのもありがたい話ですな。

ただ、6年前と異なったのは、リーマンショックがあったためリクルートエージェントのサービスが若干落ちたように感じました。

前回の時は、自分で求人検索とかできたのですが、今はできなくなってて、ただ担当のエージェントから求人が送られて来てそれに対して応募するかどうかを決めるという形式になってました。

あとは、電話のフォローも少なかった気がするが、それは担当者レベルの話なのかもしれない。


What? 何に?


35歳にもなると、今の経験が活かせるとこしか無いのはわかってました。

自分の中では、プログラマーとしてバリバリ開発したいなぁ。という夢はあったのですが、年齢とスキル的にはとても無理。

転職で使える武器としては、社内SEとして、企画〜要件定義の面倒な社内調整と偉い人を説得するパワポを作りまくるスキルと、上位資格を持っているDBのスキル、それとベンダーコントロールや予算や進捗といった管理業務といったところ。

個人的にちょこちょこ新しい言語なんかでツールなんかは作ってましたが、武器にはならないと認識してました。

ただ、上記スキルの他にも転職活動の中で、自分のスキルについて気付きがありました。これも転職活動の中で得たものですね。


なので、エージェントと相談した結果、現職と同じ企画寄りの社内SEの求人を探すことに。

希望は、自分のスキルが上げられる会社という視点で考えていったので、成長してる企業で、会社として新しいことに取り組んでる、自分が経験してない業種。というポイントで探しました。

さらに、給与は昨年度実績よりも高く設定。

代わりに、福利厚生なんかは捨てました。

なんとなく、BtoBより、BtoCがいいなぁ。とは思ってました。


When? いつ?

転職活動を始めたのは、5月。最終決定は、8月22日でした。

10月1日から新しい職場です。

リクルートエージェントは、契約期間(延長可)も前回の半年から3ヶ月と短縮されてました。ちょうどそのくらいの期間かかりましたです。

平均1.3ヶ月くらいで転職が決まるそうなのですが、社内SEという職種は結構競争率が高いらしく、求人数もそんなにないので、長期戦になるのは覚悟してました。

でも、働きながらなので18時に退社して19時から面接とかあって結構ヘビーでしたなぁ。


Where? どこ?

東京23区内で探しました。

家買っちゃったしね。



というわけで、前回の転職から5年と半年を経て、取り組んだ転職活動の結果をおもしろおかしく公開していくぞっと。

転職活動では、靴は見られるよ!
この記事は、 3 オモロ


オモロボタンとは
返事が欲しけりゃtwitter