total:
  today:
  yesterday:

このエントリーを含むはてなブックマーク 2014.11.18    目指せカテゴリーマスター

バカ社長は、このブログ以外に、趣味と勉強と小銭を稼ぐためにWebサイトをいくつか運営している。

その中で、学生時代に打ち込んだ部活のサイトがある。

で、せっかく作ったし小銭を稼ぐためにも人にたくさん来てもらいたい。

そのためには、巷でSEOと呼ばれる対策をしなきゃなんない。

簡単に言うと、GoogleやYahooで検索した時に上位に出るようにサイトを整える作業なのだが、専門の業者がいるくらいで、かなり手間と労力が必要。

手っ取り早いのは、有名なサイトに自分のサイトのURLを載せて、人に来てもらうことなのだが、俺の空き時間でもできるSEO対策がないか考えた。


で、考えたのが、Yahoo知恵袋で、自分のサイトに関連する質問に答え、しかも、その際に自分のサイトのURLを貼るというのを考えた。

それなら、空き時間にでも、片手間に続けることは可能だ。


が、しかし、世の中同じようなことを考える人はいるもので、既にそういうURL付きのスパム投稿を行う業者は多数おり、Yahoo側もその対策を進めている。

しかも、その質問を見る人にもスパムであることを気づかれれば、悪い印書を持たれて逆効果になってしまう。


そこで、俺は考えた。


やるからには、ガチでやる!

つまり、自分が答えられそうな質問には片っ端から答える。

本気で。

そして、自分のWebサイトに関連する質問の時のみ、リンクを貼る。

これなら、利用規約にも引っかからないし、本当に俺のサイトの情報を必要としてくれる人はサイトを訪れてくれるし、みんなwinwinだ。


というわけで、俺はチエリアン(こう呼ぶらしい)と化した。

来る日も来る日も、質問に答え続けた。

ほとんどの質問は俺のWebサイトと関係ない話題だったが、答えられる質問には真摯に回答していった。




4ヶ月が過ぎた。



数人はサイトに訪問してくれたが、ほとんど効果なく。


その代わり、

カテゴリーマスター
日本に三人 しかいない、カテゴリーマスターになってた。


方向性を間違っているのに薄々気付きながらも、今日もBA(ベストアンサー)をもらうために、せっせと質問に答えるバカ社長の姿がそこにあった・・・。


「ベストアンサーゲットだぜ!」

この記事は、 6 オモロ


オモロボタンとは

一言コメント
1 名前:バカ社長の月曜日の女 (静岡) 投稿日:2014/11/19 10:41:10
matakitesimatta omoro!

返事が欲しけりゃtwitter